読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tarのブログるっ by @tarVolcano

メガネ男子のtarが書くブログです。

「天声人語風」私のブクマ問題

今回の記事は完全にネタですw

日曜夜のサザエさん症候群を吹き飛ばせるほどの笑いが届けられる..とは思えませんが、お付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

*

昔集めたブクマはコンピュータの技術ネタを集めて後で使うつもりと主張している。しかしちょっと待って欲しい。コンピュータの技術ネタを集めて後で使うつもりと主張するには早計に過ぎないか。

昔集めたブクマの真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えば、はてなブログを始めた後のブクマからはコミュニケーションに関する話題や考え方、ブログカスタマイズ方法、果ては生活の知恵など多岐にわたるページをコメント付きで集めて活用していると主張するような声もある。

このような声に昔集めたブクマは謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度も昔集めたブクマは、はてなブログを始めた後のブクマの叫びを無視している。

昔集めたブクマは、はてなブログを始めた後のブクマのコミュニケーションに関する話題や考え方、ブログカスタマイズ方法、果ては生活の知恵など多岐にわたるページをコメント付きで集めて活用しているという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

確かにはてなブログを始めた後のブクマにはブログネタが事前にバレると寂しいので技術ネタをあまりブクマしていないが、誰もtarのブログるっのことなんて読んでいないという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲

昔集めたブクマの主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当に昔集めたブクマはコンピュータの技術ネタを集めて後で使うつもりと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。

昔集めたブクマは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

昔集めたブクマの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

昔集めたブクマに疑問を抱くのは私達だけだろうか。

コンピュータの技術ネタを集めて後で使うつもりと主張したことに対しては、はてなブログを始めた後のブクマの反発が予想される。考え方やコミュニケーションに関する話題、ブログカスタマイズ方法、果ては生活の知恵など多岐にわたるという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

昔集めたブクマもそれは望んでいないはず。しかし昔集めたブクマは無言でブクマしてるし、そもそも昔集めたブクマを開いた試しが無いのである。

コンピュータの技術ネタを集めて後で使うつもりと主張する事はあまりに乱暴だ。昔集めたブクマは再考すべきだろう。

繰り返すが昔集めたブクマは無言でブクマしてるし、そもそも集めたブクマを開いた試しが無いのである▲

昔集めたブクマのコンピュータの技術ネタを集めて後で使うつもりと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

天声人語風メーカー 朝日新聞社説簡単生成!にて生成、一部加筆

あとがきに代えて

如何でしたでしょうか。え、ブログネタに困ったんだろうって?その通りですw

でも、はてなブログを書き始めてからの私のブクマは、昔集めたブクマとは全然違うんですよ。

最近のブクマは、はてなブログ内で読んだ記事が大半で、コンピュータの技術ネタよりも、コミニュケーションや考え方、生活の知恵といった内容のブクマが多いんですね。

このようなブクマの傾向になった理由としては、

  • はてなブログで同じようにブログを書いている人たちと交流が深まった
  • 交流してる人たちは、はてなブログを通じてのコミニュケーションや考え方などを活発に議論している(残念ながら私自身は参加出来ておらず..)
  • 故に身近にコミニュケーションや考え方に関する上質な記事に触れることとなり、ブクマしている

のではないかな〜と考えています。

*

今の気持ちを一言で言い表すと「やっぱ はてなブログってすげーわ」ですw。たぶん他のブログサービスを選んでいたら、出会うことの無かった気持ちなんでしょうね。はてなブログほか、はてなのサービスを使っているユーザーさんとの連帯感というものに支えられてるんでしょうね。

はてなブログのかたたちに支えられているのならば、いつか支えてあげられるようになりたいな、なんて思いながら、今回はこの辺で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加