読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tarのブログるっ by @tarVolcano

メガネ男子のtarが書くブログです。

無線マウスは電池の持ちと重さにこだわりたい

ここのところ、Logicoolの無線マウスM905rに軽いエネループliteを入れて軽快に使ってます。このM905rには「高速スクロール機能」ってヤツがあるんですが、数千行のスクロールも難なくこなせるので、とても気に入ってます。
けど、思った以上に電池の減りが早いことがわかりました。

頻繁に電池を交換したくないなら、普通のアルカリ電池や、より容量の大きなエボルタにするのもありですが、やはり重さが気になるところです。

そこで、アルカリ電池、エボルタ、エネループliteそれぞれ2本の重さを計ってみました。 まずはアルカリ電池から。はかりの汚れは気にしないでw

f:id:tarVolcano:20140227235916j:plain

47gです。

次にエボルタ。

f:id:tarVolcano:20140228000002j:plain

アルカリとほぼ変わらず48gです。

そしてエネループlite。

f:id:tarVolcano:20140228000012j:plain

やはり軽いっ!アルカリ電池より10g軽く、37gです。

M905rは単3電池を2本使います。たかが「10g」の差ですが、毎日パソコンを使う自分にとって、この「10g」の差が効いてくるんですよね^^;

今のところエネループlite2本x2セットをローテションして1セット使い終わったら充電済みと即交換、使用済みを充電して再ストックという感じで回してます。この使い方でしばらくやってみようと思ってますが、辛く感じるようなら、

  • マウスを省電力かつ軽いのものに代える
  • マウスはそのままでアルカリ電池かエボルタに代える

のどちらかでしょうかねぇ。

ちなみに参考として普通のエネループの重さも計ってみると..

f:id:tarVolcano:20140228000024j:plain

重っ!wエボルタより重い51gもありました。

それでは今日はこの辺で〜^^ ※M905rはM905tにモデルチェンジしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加