読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tarのブログるっ by @tarVolcano

メガネ男子のtarが書くブログです。

ファイルの添付を1つだけ許可する(その5)

Notes/Domino

さて、前回までで、添付ファイルパスを取得して、本体フォームのフィールドに入れることが出来たと思います。

今回は、添付するフィールドの制御についての説明です。

◆リッチテキストフィールドを処理時だけ表示させる

最初の頃の説明で、本体フォームに「添付1」というリッチテキストフィールドを用意してあります。目的は、このリッチテキストフィールドには添付ファイルを1つだけ許可するので、常に表示されているといくつでも添付できてしまいますね。

ということで、「添付1」フィールドの段落の非表示式に以下の式を追加して、編集モード時は表示されないようにします。

---

1:@If(

2: @IsDocBeingEdited = @False;

3: @False;

4: attach1 = "1";

5: @False;

6: @True

7:)

---

2行目では、編集モード以外、つまり閲覧モードでは @False としてフィールドを表示させています。

4行目で、「attach1」フィールドに"1"が入っている場合は、フィールドを表示させ、それ以外なら、非表示となりますね。

これで、「attach1」フィールドに"1"が入っている間は、このフィールドに添付させることが出来る訳です。

やはり、わりといい加減な説明になってしまいましたねぇ。

次回は、最初本体フォームに用意したサンプルのボタンのロジックを拡張していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加