tarのブログるっ by @tarVolcano

メガネ男子のtarが書くブログです。

Notes/Domino

OLEオブジェクトをローカルに保存する

今回は、OLEオブジェクトとして保存されたExcelをローカルファイルに保存する処理を作ってみました。 しかしながらこのロジック、完ペキとは言い切れないんですよね。(^^;

できるようになったんだ!?

NotesDatabaseクラスのヘルプのには次のように記載されていて、通常はサーバーエージェントで他サーバーを見に行くことは出来ないはずです。 サーバーで実行されるスクリプトは、他のサーバーにあるデータベースを開けません。他のサーバーのデータベースを…

ファイルが消える!?

以前、OpenFileDialogメソッドを使ったロジックをご説明しましたが、こんなことが発生するんですねぇ。 これは、正直焦りました(^^;

レジストリの取得が出来るようになった!

前回、RegQueryValueEx を使ってレジストリの取得がうまくいかないことを記載しましたが、理由はわからないけど出来るようになったみたいです。

レジストリの取得がうまくいかないのはなぜ??

Win32 APIを使ってレジストリから、コンピュータ名を取得するロジックを用いた際に、なぜかRegQueryValueExでうまく取得できなかったことがあります。

ファイルの添付を1つだけ許可する(オマケ)

前回までで、一通りの説明は終わってますが、添付したファイルを削除する機能をつけたいと言う要望がある場合に、削除ボタンを用意しておきましょう。

ファイルの添付を1つだけ許可する(その6)

さて今回は最初本体フォームに用意したサンプルのボタンのロジックを拡張していきます。

ファイルの添付を1つだけ許可する(その5)

さて、前回までで、添付ファイルパスを取得して、本体フォームのフィールドに入れることが出来たと思います。 今回は、添付するフィールドの制御についての説明です。

ファイルの添付を1つだけ許可する(その4)

前回から引き続き、今回は呼び出されるダイアログフォームについて説明します。 前回の説明どおり、DialogBoxメソッドを実行したら直接ファイル選択ダイアログでファイル選択指示させる、と言う機能を実現させてみます。

ファイルの添付を1つだけ許可する(その3)

前回から引き続き、今回は呼び出されるエージェントについて説明します。 一番最初に、全体の流れを説明しましたが、実はまだ1の段階を説明している最中です。というか、1の処理が一番密度が濃いので、どうしても説明に時間がかかってしまいますね。 2~…

ファイルの添付を1つだけ許可する(その2)

ノーツアプリを開発する際に(これは私が思っているだけなのかもしれませんが)、ある程度複雑な処理を行わせる場合、@式言語を使うより、LotusScriptの方が効率が良いように感じます。LotusScriptならデバッグ機能でそれなりにチェックできますからね。 ゆ…

ファイルの添付を1つだけ許可する(その1)

ノーツのリッチテキストフィールドには、ファイルを添付することが出来ますよね。 ただし、1つのフィールドに複数個のファイルを添付させることも出来るので、 「ユーザーの添付ファイル操作を制限して、1つだけ添付させたい!」 と言った場合には、ちょっ…

カテゴリを検索

テゴリのあるビューでクイック検索を行なうと「カテゴリを検索」ボタンが表示されるはご存知でしょうか。 動作としては、以下のような感じになります。(ヘルプより抜粋) 最初にソートした列にカテゴリがある場合は、文書のタイトルではなくカテゴリが検索…

エージェントを実行する日

エージェントの実行トリガーを「スケジュール」にし、月次で動くように「毎月」を選択した際に、エージェントを実行する日を選択しますが、毎月月末に動作させたい場合はどのようにすればよいでしょうか? 実際に試したことは無いのですが、仮に実行日を「31…

個人情報保護対応?

ノーツクライアントで、メニューの「作成」→「メール」→「履歴付き返信」というように選択すると、現在開いているフォームの内容をメールBodyに載せることが出来ますよね。これってどのアプリDBでも表示されているので便利な機能なのですが、アプリによっ…

エージェントの動作場所も色々

ノーツのエージェントって実行方法によってサーバー上で動作したり、クライアント上で実行されたりと、それぞれ制限事項があるんですよね。 NotesOutlineEntry クラスを通じて、対象のデータベースオブジェクトを取得するエージェントを作ったとき、こんなコ…

読者権限なのに編集モードに出来る!?

ACL上でアクセス権を「読者」に設定し、パブリック文書[作成者]のチェックがあると、DB内の文書に対して編集モードに切り替えることが出来るんです。ただし保存は出来ません。 最初は焦りましたが、これはDominoの制限事項(いわゆる仕様ってヤツ)だそう…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加